“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

840kiyaku

840*RIDERS 規約

840*RIDERS(やしおライダース)は、都立大井ふ頭中央海浜公園の指定管理者「大井スポーツセンター」の委託を受けて、なぎさの森臨時駐車場におけるインラインスケート普及事業「やしおスケートパーク」の開設・運営を行うボランティアグループであり、以下の規約に則って活動する。

1.840*RIDERS の役割

①公園指定管理者との連絡、折衝の窓口となる。
②公園の依頼を受けてボランティアとして「やしおスケートパーク」の運営にあたる。
③利用登録者・イベント参加者の事務的管理を行う。
④「やしおスケートパーク」を宣伝し、普及するためのツールを作成する。
⑤品川区立冨士見台児童センターの委託を受けて、インラインプラザの運営・指導を行う。

2.840*RIDERS の目的

①「やしおスケートパーク」の運営を通してインラインスケートを普及し、自らもインラインスケートを楽しみながら、下記の運営目標を達成するために活動する。
②インラインスケートの基礎スケーティング技術、指導技術を磨き、初心者や児童に指導できるようになる。
③インラインスケートに関する知識・情報を収集し、初心者や児童に適切なアドバイスをする。
④滑走中の事故、ケガを防ぐために規約遵守の呼びかけ、マナーの啓蒙を行う。
⑤インラインスケートに興味を持った人が、誰でも気軽に参加できるような環境を整える。
⑥「やしおスケートパーク」で育ったパフォーマンスチームの育成・活動を支援する。
⑦メンバー相互の親睦を図る。

3.「やしおスケートパーク」運営目標

①インラインスケートを通して親子で触れ合いながらスポーツを楽しむ。
②インラインスケートを通して異世代間交流を促し、地域の活性化を図る。
③競技としてのインラインスケートを通して、児童同士が互いに切磋琢磨し、目標に向けて努力することの大切さを伝えることにより健全な成長発達を促す。
④公園内の空きスペースを有効に活用するとともに、環境保全、美化の意識を拡げる。

4.840*RIDERS の組織

①840*RIDERS はインラインスケートを愛好する有志によって組織されるボランティアグループである。
②840*RIDERSへの加入は、本人の意思を尊重し、メンバーの総意で承認する。ただし規約・細則の順守を前提とする。
③840*RIDERS には特定の役職は置かず、メンバー相互の了解のもと役割分担を行う。
④パフォーマンスチーム「オーキッズ」の保護者は、840*RIDERS準メンバーとする。(役割、特典等は正規メンバーに準ずる)
⑤840*RIDERSには必要に応じて事務局を設置する。

付則1.この規約は2013年5月19日より発効する。
付則2.この規約の内容は随時、メンバーの総意により変更することができる。
付則3.2020年9月1日、規約を一部改正する。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional