“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

光ヶ丘カップ2015 報告

光ヶ丘カップ2015 報告

TEAM65840inHIKARI-CUP2015

 報告が遅くなってしまいましたが、今年の光が丘カップ(HIKARI-CUP2015)は、予定通り5月24日(日)に開催され、やしお勢(TEAM65840)も大健闘しました。

※今回掲載の写真の大部分はHIKARI CUPオフィシャルサイトの「写真集」より転載させていただきました
 

チャレンジクラス ベスト4

 特筆すべきは今回のチャレンジクラス。全エントリー11名の内7名(64%)がやしお勢で、しかもベスト4のうち3名がやしおキッズという大健闘!
 優勝こそ逃しましたが、3名で銀メダル(YUKI)、銅メダル(まゆすけ)、審査員特別賞(PIYOCO)をGETしました。
 今回もチャレンジクラスを盛り上げた立役者はやしお勢でした。

チャレンジクラス表彰式審査員特別賞YUKIまゆすけPIYOCOKen太ゆっきいHideGAJI

YURI/ジュニア5位

 ジュニアクラスにはYURIがエントリー。今回のジュニアクラスは参加者が少なく、全部で7名だった。光カップ初参加であり、チャレンジ参加権があるにもかかわらずジュニアに挑戦したYURI。ノーミスで健闘しましたがは5位と惜しくも表彰台に届かず。来年に期待しましょう!
 オープンクラスは今回クラスわけがなく、オープン初参加のビギナーから、百戦錬磨のエキスパートまで34名がひしめく大混戦となりました。予選は一人2走できますが、2回のうち良い方の得点で審査されますので、1走目が良くても油断はできないし、逆に1走目に失敗しても2走目で挽回し優勝さえ狙えるのです。
 やしお勢からは7名がエントリーし、検討しましたが、優勝したKenjiくん以外は決勝進出を果たすことができませんでした。Kenjiくんはやしお勢としてカウントさせてもらってますが、実はスラローム界で知らない人はいないくらい有名なスーパースケーターなのですが、最近ずっとやしおスケートパークに参加してくれているので、無理やりやしお勢にしてしまったというわけです。
 とはいっても、決勝進出ワクがたったの12名だった今回のオープンクラス。われらがKazさんでさえ17位という結果は、非常に厳しいものがありますね!頼みのPIYOまっつぅは、パイロンキックでリズムを崩し、実力が出し切れませんでした。

オープンクラス表彰式観戦中のやしお勢kazまつSEGひぃ~ろPIYOKenjiまっつう大会スタッフとしても活躍したKen太&じょうすけやしお勢
 

コメント



認証コード1667

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional