“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

ルーチン

ルーチン

~第92回 スケートパークレポート~

第92回 スケートパーク

ゲリラ豪雨のなごりが…

昨日のひょう

 昨日の夕方、品川区や近隣の地域は突然の激しい雷雨と大粒の雹(ひょう)が降るという大変な天候でした。その後雨は止んだものの、湿度は高いままで、今日になっても道路は場所によって乾き切っていない状態です。やしおスケートパークは日陰の部分はアスファルトが濡れていますが、滑走スペースは問題なく乾いています。(右の写真は昨日、品川区内で撮影された雹です)
 お盆休みは終わっていますが、夏休み真っ只中。やしおスケートパークは定例日ですが参加者はいつもより少なそうです。スタッフとその家族以外ではCheerSongさん、しみずさんが参加してくださいました。この週末あたりは、みなさん様々予定が入っていることでしょう。あるいはお子さんの宿題の追い込みという人もいるのかも知れませんね。

しみずさん、CheerSongさん

 前回も書きましたが、もうすぐ鵠沼大会です。もう1ヶ月を切っています。やしおスケートパークで練習ができるのは今回と次回9月3日の2回だけです。
 16日より鵠沼大会のエントリーが始まっていますので、参加予定の方は、締め切りまでににエントリーを忘れずに行ってください!(このページの一番下にあるバナーをクリックするとオフィシャルホームページに跳ぶことができます)

ルーチンって?

ルーチンって?

 さて、トリックスラロームにハマっている人々にとって”ルーチン”はとても身近な言葉ですが、インラインスケートを始めたばかりの方にとってはあまり耳慣れない言葉でしょう。ルーチンは「くり返し」という意味ですが、インラインスケートにおいては少し意味合いが異なります。
 クロスやスネーク、バッククロス等のワザ(トリックと呼ばれています)を色々組み合わせて、つないで作った一連の流れのことを、私たちは”ルーチン”と呼んでいます。トリックスラロームの大会では、1.5m間隔でまっすぐ並べたパイロン15個分のコースで、このルーチンを滑り、その技術や美しさなどを競います。大会によって少しずつクラス分けやルール、審査基準が異なりますが、基本的に”ルーチン”の概念は共通していると考えていいと思います。

 大会に出る人は自分のルーチンを考えなければいけません。でも少しトリックを覚えただけで、いきなりルーチンをつくるのはハードルが高いので、初めは慣れている人に作ってもらいましょう。その人のレベルに合ったルーチンをつくるというのは結構難しいものです。やしおスケートパークではもっぱらkazさんがその役を担ってくれてますので、大会に挑戦しようと思ったら、ぜひKazさんに相談してみましょう。

 鵠沼大会では今回から「ルーチン基礎」というクラスが新設されました。初心者対象の「基礎クラス」を経験し、ステップアップしたものの、いきなり上手い人たちと同じ土俵に上がるのは誰しもプレッシャーを感じると思います。そんな人が気軽にエントリーできるのがこのクラスなのでしょうか。このクラスの新設によって他のクラスの顔ぶれにどんな影響が出るのかも楽しみです。

やしおガールズ

やしおガールズ(いいね!)

たのしい昼食タイム!

毎回がピクニックのようで、楽しそうです。

やしおガールズ

やしおガールズ(いいね!)

みょうれんさん、カナチャン親子

みょうれんさんはカナパパという名前で840*RIDERSの一員になりました。

画像の説明画像の説明

やしおスケートパークに参加される方へ・・・
会場に来たら、このテーブルに置いてある、参加者名簿から自分の名前を探して、○をつけてくださいね!m(__)m
あと、やしおガールズたち、あんまり落書きしないように…。(ー_ー)!!

 次回スケートパークは、鵠沼大会の翌週、9月24日です。そして10月は公園の都合で前半が中止となり、10月22日、29日の連続開催です。10月1日は新横浜のインチャレ、15日は光ヶ丘インラインフェスティバルとインラインのイベントが続きます。みなさん、やしおスケートパークだけでなく、新横や光でもお会いしましょう!

コメント



認証コード1279

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional