“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

2017滑り納め!

2017滑り納め!

~第101回 スケートパークレポート~

第101回 スケートパーク

 12月31日、大晦日が日曜日ということで、公園側に無理をお願いし、滑り納めのスケートパークを開催することができました。
意外にもたくさんの方が予定をしてくださって、これは楽しい滑り納めになるぞ!と出かける準備を始めた途端、空から白い物がチラチラと降り始めました。この冬の初雪です。

どうしようか・・・

 やしおスケートパークに集まり始めていたスタッフメンバーも、これはどうしたものかと二の足を踏む状態。10時頃になっても雪や雨が降ったりやんだりしており、路面はしっとりと濡れています。誰もが「もう無理かな…」と思い始めていました。参加表明をしてくれたメンバーはほぼそろい、「今日は滑るのはあきらめて、どこかへ遊びに行こうか」という相談もしていたのですが、いつの間にか雪(雨)は止み、路面もうっすらと乾き始めていました。
 一時は中止か?と思われた2017滑り納めのスケートパークでしたが、何とか滑走できる状態となり、あらためて受付テーブルを出し、無事開催となりました。

やしおガールズ

 子どもたちの人数も増えてきました。今日はまたいつ降り出すか分からないので、さっさと滑りましょう、という空気になっていたのでしょうか、みんな進んでブーツを履き、滑り始めました。SEGがカメラを持ち、子どもたちに「パラレルでシンクロして!」と注文を出すと、みんな一生懸命タイミングを合わせて滑ろうと張り切っていました。こういうのが実は上達の秘訣なんですね。

SHOT3

 
 PIYOが参加した、esさんの動画 SHOT3が、スタッフメンバーの間でも話題に上り、それを側で観ていた子どもたちに、多少は刺激を与えたのかもしれません。いい目標があると子どもたちの意識も変わるんじゃないでしょうか。

ゆうりくん&しゅうさん

 前回の後半に初めてやしおを訪れ、今日の滑り納めにも参加してくれた、ゆうりくんとパパのしゅうさん。インラインスケートを楽しいと思ってくれて、ありがとう!今日は自分のスケートも持って来てくれました。そしてやしおにある試し履き用のジュニアブーツにも足を入れてみて、比べていました。基本的な動きを教えると、やる気満々で一生懸命取り組んでくれました。慌てず、焦らず、楽しみながらうまくなっていこうね!同年代のお友達がたくさんいることも、ゆうりくんにはいい環境だと思います。パパもぜひ一緒にたのしむ仲間になってくださいね!

PIYO & kazさん

 さて、初めはあまり気持ちが乗っていなかったPIYOkazさんに新しくルーチンを考えてもらおうと滑り始めました。前回のWAKAが来てくれた時もそうですが、やっぱりうまい人が滑ると、そこにいる全員の刺激になります。PIYOももう少しそのへんを意識して参加してくれるといいんだけど…。同年代の一緒に競いながら楽しめる仲間がいれば、もっといいんでしょうけど。

 昼を過ぎて、また少し雨が降り始めました。今度は本格的な降り方になりそうな気配です。急いで撤収を始め、本降りになる一歩手前で、解散。今年一年本当にありがとうございました。また来年も盛り上げていきましょう!

 みなさま、よいお年をお迎えくださ~い。

By SEG@840RIDERS
 

コメント



認証コード3546

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional