“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

スラロームバトル③

スラロームバトル③

~第107回 スケートパークレポート~

第107回 スケートパーク

 桜のつぼみが、今か今かと開花の日を待つ頃となりました。今回もやしおスケートパークは、好天に恵まれ、初夏を思わせるようなポカポカ陽気で、絶好のスケート日和となりました。

初参加のかほぺー

 今回も初参加の表明がありました。当日の朝、WEB登録をしてくださった方もいました。スケートは初めて、というかほぺーは真新しいブーツとプロテクターで初滑り。なかなかスジがいいです。

 さて、今回私事ではありますが、ボロボロになってしまったSEBA-HIGHのブーツ本体の代わりに、Kazさんからもりさんへと渡り、パーツの破損で使わなくなっていたSEBA-HIGHのブーツ本体へと交換する作業に夢中になり、前半の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。そのため、全体の集合写真から後の写真しかありません。(ごめんなさい!)
 
 以前から予告している「やしおスラロームバトル」のシミュレーションを今回も行いました。毎回スタッフの間で、シミュレーションしながら、進行や運営を検討しています。今回も集合写真の後、エントリーを行い、バトルシミュレーションをしてみました。

スラロームバトルのシミュレーション

 本番ではある程度のクラス分けは必要だと思いますが、シミュレーションではクラス分けは一切しません。
 したがって、初心者からオーキッズメンバー、大人たちまでが同じフィールドでバトルを行います。

スラロームバトルのシミュレーション

 上手い人が勝つという、普通の大会とは一線を画し、やしおスラロームバトルでは、いかにスケートを楽しんでいるか、自分の力量をすべて出し切っているか、という視点でジャッジがされます。明確な基準がないことで、ジャッジに不満が残ってはせっかくの大会が楽しくなくなってしまいますので、みんながある程度納得できる方法で進行・運営したいと考えていますので、これからもシミュレーションを重ねて、より良い形を模索していきます。

スラロームバトルのシミュレーション

おりがみ

 やしおスケートパークには、インラインスケート以外にも小さいお子さんが楽しめるアイテムがあります。けん玉やコマ回し、空いてるスペースでちょっとしたボール遊びや自転車遊び、公園内の探検や虫さがし…。そして今回新しく「おりがみ」が登場しました。まだスケートができないような小さいお子さんが、お兄ちゃんお姉ちゃんの付き添いで来ている場合も多いので、こんなものを用意してみました。
 倉庫が大きくなったので、こういったアイテムも少しずつ置いていこうかな、と考えています。何かいいアイデアがありましたら、教えてください。(自転車はもちろん参加者の自前ですが…)

自転車

 次回は4月1日。桜が満開になっているかも知れません。満開のタイミングではいつも雨が降るやしおスケートパークですが、今年こそはお花見スケートができますように!

コメント



認証コード6905

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional