“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

飛び込み参加大歓迎!

飛び込み参加大歓迎!

~第114回 スケートパークレポート~

第114回 スケートパーク

 関東地方もすでに梅雨入りしました。平日に雨が降り土日は晴れる、というスケーターにとっては大変都合のいい天候です。今回も雲が多くムシムシする天気でしたが、雨の心配はなく、無事やしおスケートパーク開催です。
 オープン準備を始めたタイミングで、一組の親子がやってきました。若いお父さんと小学生の女の子です。ちょっと心配そうに「参加できますか?」と聞いてくださったお父さんのけいすけさんとみつきちゃん親子。お住まいを訪ねると、何と!茨城県とのことで、「えぇ~!!」と驚きましたが、もちろん飛び込み参加大歓迎ですョ。

はるばる茨城からの参加!

 K2のジュニアブーツをお子さんに買ってあげたけれど、お住まいの近くには練習する場所がない(ですよね~)そうで、楽しく滑らせてあげたいという親心でこのサイトを見つけて、はるばる北関東から来てくれました。とても嬉しいことです!

 さて、再三このブログでも書いている通り、私たちは親子で滑ることを強くお勧めしています。(詳しくは「幼児の保護者の方へ」をお読みください。この記事は幼児の保護者の方に向けて書いたものですが、小学校低学年の親子にも当てはまることです。)
 というワケで、お父さんのけいすけさんにも早速スタッフが「ご一緒にやりませんか?」と声をかけ、やしおSPに常備されている体験用のブーツを履いてもらいました。

お父さんもご一緒に!

 実際にインラインスケートを履いて、お子さんと一緒にスタッフから教わりながら滑ってみると、インラインスケートがどういう物か、よ~く分かると思います。そして大抵の人は、その楽しさを体感してくれます。けいすけさんは「帰りがけにS-FOURに寄ってみたい」と乗り気です。ちょっと遠いですけど、親子でやしおSPの常連さんになってくれることを願っています。

 体験中の親子

 午後になり、子どもたちがなぎさの森や公園周辺に遊びに行っているタイミングで、今度は二組の親子がやしおスケートパークを訪れました。スポーツの森でテニスを楽しんだ後に立ち寄ってくれたはるまくんとお母さんのまゆみさん、そしてお友だち(お名前を聞きそびれてしまいました…)の親子です。二人とも小学校2年生で、インラインスケートには以前から興味を持っていたようです。
 はじめは様子を見るだけのつもりだったようですが、スタッフに勧められて、二人が体験用のジュニアブーツを履いて滑り始めると、はるまくんのお母さんのまゆみさんも挑戦してみることに。

初心者離れした滑り!

 驚いたことにまゆみさんは、ブーツを履くとスイスイと滑り始めました。子どもの頃にローラースケートで遊んだくらいでインラインスケートはもちろん初めて、というまゆみさんですが、とても初心者とは思えない滑りに、スタッフみんなの目がテンになりました。パラレルはほぼできていて、もうパイロンに入ってもイケそうです。スピードもあります。クロスやスネークはまだちょっとハードルが高かったようですが、これだけ滑れればすぐにマスターできるでしょう。ぜひぜひまたやしおスケートパークに遊びに来てほしいですね!

kazさんのレクチャー

 この時間は大人たちが各々自分の課題を練習したり、うまい人に教わったりするチャンスです。Kazさんも自分の練習そっちのけで、みんなに教えてくれます。

もりさんとあやちゃん

 サイスタでしごかれたというもりさん。親子で新しいルーチンに挑戦していました。

ヨ~イ ドン!

 探検から帰ってきたやしおキッズたち。今度は駐車場スペースの横でかけっこが始まりましたョ。楽しそうだけど、アスファルトの上で転んでケガしないでね!

 次回やしおスケートパークは7月1日です。まだ梅雨の真っただ中だと思いますが、みんなで晴れてくれことを祈りましょう!!

コメント



認証コード5386

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional