“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

鵠沼フェス・今年もやしお旋風か!

鵠沼フェス・今年もやしお旋風か!

~鵠沼インラインスケートフェスティバル2017報告~

鵠沼フェス2017

 今年の鵠沼大会は、当初の予定の9月17日が、台風の影響で雨のため10月22日に延期、そして10月22日も台風接近のために延期されて11月19日の開催となりました。
 さすがに11月の後半ともなるとけっこう寒くなっていますが、この日は幸いにとてもいい天気になり、スケートをするにはちょうどいい陽気でした。(見ているだけの人は寒かったと思います。)今回もやしおからは大勢のスケーターが参加して大会を盛り上げました。以下スケジュールに沿って結果を報告します。

 鵠沼で最も基礎的なクラスである「基礎A」クラス。12名中7名がやしおの仲間で、何とカナチャン優勝、MAYU準優勝、あや第3位とやしお勢が表彰台を独占しました!「基礎B」クラスにはレナが参加しましたが、第4位と惜しくも表彰台を逃しました。「ルーチン基礎」クラスは、6名中5名がやしお勢という中、Mayupapaが健闘して第2位、メイ第3位と続きました。Rinaは高得点を取ったものの大会規定により残念ながら選外となってしまいました。

基礎A&ルーチン基礎

「ジュニア」クラスには6名がエントリーしましたが、やしお勢では渡辺家You太一人。このところ活躍著しいYou太が第3位と健闘しました。「一般」クラスには4名中3名のやしお勢がエントリー。すっかり表彰台の常連になっているまゆすけが見事優勝!第3位にもりさん。まつさんは残念ながらパイロンキックによる減点で第4位となりました。

ジュニア&一般

 毎年たくさんの参加者が集まる「シニア」クラスは、今回11名のエントリー。そのうち5名がやしおの仲間でした。そしてやはり表彰台の常連、渡辺家のゆっきぃさんが優勝しました。大会の最高峰である「エキスパート」クラスには、5名がエントリー。我らがkazさん、そして優勝候補のKenjiくんが登場します。エキスパートは他のクラスと異なり、トーナメント形式です。kazさんは一回戦で新横のりなに惜敗。Kenjiくんは一回戦、ドームのひなには勝ったものの、Yu-kiに惜敗。3位決定戦はkazさんvsKenjiくんとなり、Kenjiくんが勝利しました。

シニア&エキスパート

 エキスパートクラスはトーナメントなので、くじ運も結果に大きく影響しますね。
 
 午後は恒例の「ジムカーナ」です。エントリーした選手ほぼ全員が参加するこの競技は、鵠沼大会の目玉と言ってもいいでしょう。スピードを競う「スピード賞」と、自己申告したタイムにどれだけ近く回れるかで順位が決まる「タイムキープ賞」があります。まったくの初心者でも優勝する可能性があるのです。そのタイムキープ賞に、何とまゆすけが奇跡のピタリ賞で優勝。そしてWakanaが第3位!ここでもやしお勢が大健闘しました。

エキスパート&タイムキープ

 鵠沼大会にはこれらの入賞者以外にもスラロームの審査員3名がそれぞれ選ぶ「審査員特別賞」、さらに大会を盛り上げてくれた人たちに贈られる様々な「特別賞」があります。審査員特別賞3名のうち、「ひで爺賞」をSEGがいただきました。そして特別賞のうち、「ひゃ~あ~賞」をやしお常連のKe.y.さんがゲットしました。

特別賞

 一年の中で最も大きなイベントのひとつであるくげフェスが終わりました。参加されたみなさん、大変お疲れ様でした。そして大会と同時開催だったやしおスケートパークを守ってくださったみなさん、本当にありがとうございました。来年もまた多くの参加者で盛り上げていきましょう!

閉会式集合写真

コメント



認証コード0396

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional