“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

親子で滑ろう!

親子で滑ろう!

~第130回 スケートパークレポート~

第130回 スケートパーク

 快晴の暖かな陽気になった第130回スケートパークです。このところ暖かくなったり寒くなったり、三寒四温というにはまだまだ不規則な寒暖差です。

滑走準備!

 WEBからの事前登録・参加表明が数件届いていた今回、やしおSPオープンとほぼ同時に何組かのファミリースケーターが訪れました。お子さんたちには買ったばかりのニューブーツが光っています。みなさんお家の近くなどで、何度か滑って遊んでいるようですね。早速道具のつけ方からレクチャーが始まり、やしおスケートパークで安全に楽しくインラインスケートを楽しむための準備です。

立ち方・転び方

 楽しく滑るためには、ケガをしてはいけません。まずは安全な転び方、立ち方からレクチャーします。もちろん初心者のうちはプロテクターとヘルメットは体を守ってくれる大切なアイテムです。じょうすけさんがちびっこスケーターたちにケガをしない転び方を伝授しています。

kazさんレッスン

kazさんがちびっこスケーターに基礎的な動きをレクチャーします。

kazさんレッスン

 最初はゆっくり歩くことから始めて、少しずつ前に進んでいきます。小さい子には難しい言葉で説明してもわかりませんから、実際にお手本を見せて、マネをしてもらいます。ここでいつも私たちがお伝えするのは、ここではスケートを教えるというより練習の仕方を教えています。ですから、ぜひとも親御さんにもスケートを履いて一緒にすべっていただきたいということです。
 スケートの難しさ、楽しさも含めて親御さんがしっかりと理解してお子さんたちに伝えながら一緒に練習をしていただきたいのです。お子さんだけの遊びは長続きしませんし、親御さんが楽しいと思っていただかないと、続けて連れてくることができなくなり、結局長続きしなくなるからです。

親子で楽しもう!

 最初はお子さんを連れてくるだけとお考えの方が多いのですが、私たちはこのような考えで親御さんにも極力一緒に滑っていただいています。そのために大人用の体験用ブーツを何足か用意しています。私たちがそうであったように、お子さんのために始めたインラインスケートの世界にみなさんを引っ張り込みますので、やしおに来られる方はこの辺りをご理解の上でお越しくださいね!

buchiさんのニューブーツ!

buchiさんと、ともさん

 最近は昔のように毎回顔を出してくれるようになったbuchiさん。その足にはなんとブラックのニューブーツが!長年愛用していたセルフペイントのあのブーツから、ついにリニューアルしたんですね!しぶいなぁ・・・。

タイム計測システム

 前回のスケートパークで、試験的に運用したタイム計測システムは、途中で不具合が生じて、リタイアしました。その後調整してうまく動作するはずの状態で再登場したのですが、今度はUSBのスイッチングユニットをパソコンが認識しなくなるという事態に!これでは現場で処置のしようがないため、今回も日の目を見ることなく撤収となりました。来月のスラローム検定に向けて、今回こそはタイム計測システムをきちんと設置してあげたかったのですが…みなさん、すみません!

今後の予定を発表します!

 集合写真を撮った後、kazさんから参加者のみなさんにお知らせです。3月3日はやしおSPの定例日ですが、この日はいこいの森スラローム検定が行われるので、やしおとしてもみんなで検定に参加しようということになり、スケートパークはお休みです。代わりに翌週の2月中10日にスケートパークとやしお恒例のBBQを開催します。ぜひ参加してください。

第130回 スケートパーク

第130回 スケートパーク

ワタル&パパ

というわけで、次回スケートパークは3月10日です。みなさんぜひおいでください!

コメント



認証コード4257

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional