“日曜日はインラインスケートの日” やしおスケートパークへようこそ!

午後からの開催

午後からの開催

~第157回 スケートパークレポート~

第157回 スケートパーク

 前回3か月半ぶりに再会したやしおスケートパークですが、季節は梅雨真っただ中。この日は朝のうち雨で、午後から晴れる予報でした。
 ウィズコロナ対策として、参加者の分散を狙った開催時間延長により、こういった場合の午後開催という選択肢ができました。というわけで、今回は初の「午後開催」です。

画像の説明

 午後開催のインフォメーションを受け、インラインスケート愛好家たちが続々と集まってきました。初めて参加する家族も何組かいらっしゃいました。ショップの方に聞いたところ、コロナ自粛でどの業界も商売が厳しくなっているのに、インラインスケートは逆によく売れたそうです。まぁやる気になれば自宅周辺の路地裏で遊ぶことができるインラインスケートは、自粛期間中のストレス発散にもってこいのレジャーだったのかもしれません。

ニューカマーも続々と

クワッドスケートのママさん

 前回初参加のファミリーが、今回も参加してくれました。ママさんはローラースケート(クワッドスケート)でご活躍された経歴をお持ちで、お子さんたちがインラインに興味を持ったのをきっかけにやしおを訪れてくださいました。
 血は争えないといいます。お子さんたちはやっぱり上達が早い!インラインにしろクワッドにしろ、ローラースポーツが盛り上がっていくことは素晴らしいことです。家族ぐるみで今後の活躍に大いに期待しましょう!

きれいになったトイレ周辺

 やしおスケートパークは公園の臨時駐車場をお借りしている活動ですが、すぐ横にあったトイレがリニューアルしたことは、前回のブログでもご紹介しました。
 以前はパークとトイレの間にコンクリートの植え込みがあり、区画が区切られていたのですが、今回のリニューアルで植え込みは撤去され、ご覧のように広く明るい雰囲気になりました。

オーキッズ練

 もちろんオーキッズも大集合。パークの奥の練習スペースをオーキッズ仕様にして、曲をかけての練習が始まりました。最近はレベルも一段と上がって、解散したローリングミニッツを彷彿とさせるパフォーマンスを見ることができます。同時に新しい仲間もだいぶ増えて、初級メンバー向けの演目もできたことでレベルの幅もかなり広がっています。
 コロナが収束して冨士見台児童センターのインラインプラザが再開されたら、真っ先にオーキッズのパフォーマンスを披露したいですね。その日が今からとても楽しみです。

 次回のスケートパークは7月5日(日)です。まだ梅雨は明けそうもないのですが、晴れてくれることを祈りましょう!

コメント



認証コード3060

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional